アフィリエイトで稼ぐ方法、自動化講座

『誰が』おすすめしているのか?はとても重要です!

アフィリエイトでは、役立つ商品を、紹介して買ってもらうことを目的としますが、
買い手側の視点から見ると、
『どの商品を買うか』も重要なのですが、
『誰から』買うかもとても重要なのです。

 

まったく同じものを扱っていたとしても、専門家がおすすめしてくれる場合と、
全然その分野とは関りがない人がおすすめする場合。
どちらから買いたいと思うでしょうか?
ほとんどの人は専門家から買いたいと思いますよね!

 

これが、『誰から買うか』が重要だという理由です。
つまり、
「この人がすすめているものなら良さそうだな。」
と思ってもらえることが大事なんですね。

 

自分が商品をおすすめする場合でも、このことをしっかりと意識しなくてはいけません。
つまり、『信用してもらえる自分』を作らなくてはいけないわけです。

自分のキャラを設定しよう!

「信用してもらえる自分」を作ることをキャラ設定をする、と呼びます。
キャラ設定とは、例を出すとこんな感じです。
分かりやすくするために、本当にあるかどうかは分かりませんが、外国人の彼氏を作るための教材を売る、という状況で考えてみましょう。

AさんとBさんが同じように教材を売っているとします。
Aさん:外国人が大好きで、そのために言葉も勉強して、実際に理想の彼氏と付き合っている人
Bさん:外国の言葉も話せず、外国人と実際に付き合ったことがない人
AさんとBさんなら、Aさんのほうが絶対に売れます。
というかBさんは多分全然売れないと思います。
これは、Aさんの方が実績があるからというのももちろんですが、実際にAさんとBさんが商品紹介を書いたとしたら、その文章の説得力が大きく変わってしまうのが分かると思います。。
Aさんだったら、実際に外国人と付き合っている生活をリアルに描きだすことができますが、Bさんが書く内容はただの夢物語になりますよね。
信用も文章の説得力も大きく変わるので、やはり大きく差が開いてしまいます。

キャラを作る、と言うと、
「嘘をつけって言うこと?」
と思われる方も多いと思いますが、それは違います。
さきほどの例を見ても分かるように、実際にそれを達成した人じゃないと説得力も信用も得られないという結果になってしまいます。
だから、売る商品を決めるときには自分というキャラを見返してみて、
「その商品をおすすめするのに自分が適しているか?」を考えなくてはいけないのです。
言いかえると、小さくてもいいので何か成功体験がある分野の商品のほうが圧倒的に売りやすいということです。

じゃあ、何かを達成しないとキャラを作れないのか?

そんなの、専門家じゃないと商品が売れない、ってことじゃないか!
と思ってしまいそうですよね。
「自分にはそんな成功体験がないから何も売ることができない・・・」
と考えてしまいそうですが、ちょっと待ってください!
実際には、それは一面だけの話です。
『専門家』、というキャラを作れない場合はどうするか?
その場合は、『挑戦者』というキャラになればいいのです。
挑戦者とは、今その目標を達成しようと進行形でがんばっている人のことです。

挑戦者にも人は魅力を感じる

また、例えを出してみましょう。
こんな女性がいたとします。

40代で、体重がどんどん増加した。
「痩せなきゃ」
と思い、無理なランニングをして膝を痛めてしまった。
運動がほとんどできなくなり、体重はさらに増える一方に。
そんなとき、”膝に優しく、しかも効果が高いウォーキングが分かる教材”を買った。
現在はその教材にしたがいながらダイエットに励んでいる

こんな女性が、自分の体重の変化をマメに記録してどれだけ効果があったかを報告するブログなんかをやっていたとしたら、すごく興味をひかれませんか?
この女性は、実際には減量にはまだ成功していません。
でも、応援したくなりますし、彼女の発信する情報は生きた情報です。
きっとだんだんファンもついてくると思います。
この女性は『専門家』ではないですが、立派な『挑戦者』です。
もし、あなたが専門的な情報を発信できなくても、挑戦者として熱い気持ち、情熱をもって取り組んでいる分野であれば、十分勝負ができます。
ここが商売の面白いところですね!

キャラ設定は、『専門家』か『挑戦者』のどちらでもOK!

あなたが、小さくても何か達成しているものがあるなら専門家として。
そういったものが何もなくても情熱を傾けている分野があるなら挑戦者として。
キャラ設定をしてみてください。
そうすればその分野の商品をおすすめすることに正当性というか自然さが生まれ、より売りやすくなります!


トップページ ブログ作成講座